キャンベラ近郊
私もポモも月曜日から3週間のスクールホリディ。やったぁー!
私の展示は、場所の都合で、一ヶ月延期となり、スクールホリディー明けの
予定です。あ〜、ホントよかったっ。まだ出展作品も決まっていないし、
もちろん、プリントもしてないし。とてもじゃないけど、間に合わなかった(汗)

明日から、再びシドニーへ。今回は老夫婦の記念のポートレート撮ってきます。
ポモを連れて行くので、乗り物三昧の日々になる事、間違えなし。
もちろん、美容三昧も忘れませんよん。うふふ ...

週末に、日本語補習校の餅つき大会があるので、そのままキャンベラにとんぼ返り。
餅つき大会が終わったら、その足でシンガポールへ直行。
なんかホリディなのに、忙しくなっちゃったなっ ...

でも実は、ホントに恐ろしいのは、このスクールホリディが終わったあと。
最後の追い込みですから。残りの4ヶ月は休みなしで戦えるだろうか?
ラストスパートで走りきれるだけの体力があるだろうか? 
恐ろしや〜。この精神的プレッシャーで、少しは痩せないかな? むむむ ...


今の季節は、どこもかしこも茶色。
e0196509_2038254.jpg


こんな道を通り抜け、
e0196509_20385278.jpg


まだ工事中のコッターダムへ
去年は、ここの写真でクリエイティブ・アジアという国際コンペでの賞をいただきました。
思いがけず、プリントも売れ、キャンバスプリントのご依頼も承り、とてもラッキーな年でした。

今年もコンペには参加したいと思っているのだけど、とにかく切れ目のなく続く
To Do List の山に追い立てられ、こういう大切な事をゆっくり考える時間がないのが、玉にきず。

e0196509_20391452.jpg

e0196509_2039957.jpg

e0196509_20385825.jpg


Tid Bin Billa (ティド・ビン・ビラ)キャンベラ深宇宙通信施設
Canberra Deep Space Communication Complex, CDSCC という地上局
e0196509_212080.jpg


この施設は、NASAのジェット推進研究所によって運用されている
ディープスペースネットワーク(DSN)を構成する施設の一つです。

地球は自転しているので、宇宙探査機と常に交信できるようにする為には、
地球の自転にあわせて設置した通信局を順番にバトンタッチする必要が
あるそうなのですが、この施設は世界に3ヶ所あるうちの一つだそうです。
(ちなみに、他の2つはスペインのマドリード深宇宙通信施設と、
米国のゴールドストーン深宇宙通信施設)

ここは現地の学校からも、たくさんの子どもたちが社会科見学に訪れる場所です。
私は前に来た事がありましたが、ポモを連れてきたのは初めて。
ん〜、もっと喜ぶかと思ったんだけど、なんともニュートラルな反応 ...(苦笑)
小学校一年生には、ちと難しかったかな?
[PR]
by pomomama | 2013-06-29 21:01 | Trips
<< 冬からの脱出 タスマニアへ >>