カテゴリ:Trips( 42 )
冬からの脱出
ただ今、シンガポール中。

キャンベラの冬から脱出したわけですが、こちらはこちらで蒸し暑い。
ヘイズは今のところ全然だいじょうぶ。心配してくれた皆さん、どうもありがとう。
どうも風向きしだいみたいですよ。

昨日おとといと、こちら在住のお友達とキャッチアップ。
久しぶりの再会なのだけど、そのギャップをまったく感じなかったな(笑)サイコーに楽しい時間。

本日はホリディ計画と宿題日。私もポモも帰った翌日から学校なので、今回は宿題持参です(涙)
というわけで、ただ今ポモ君、宿題中。私も自分の宿題をやるから〜♬とか、なんとか豪語しながら、ブログを書いているというお粗末ぶり(苦笑)

買い物したり、おいしいものを食べたりと、ゆるゆる生活を楽しんでます。
... が、明日からは少しハードスケジュールになる予定。まだ、マイカメラも出動していないので
写真も撮りにいきまーす。


おしゃれな中華。 お友達ファミリーとご一緒に
e0196509_16364246.jpg

e0196509_109664.jpg

e0196509_1093660.jpg


いつ食べてもおいしいチキンライス。私は、毎日でもいいんですけど(笑)
e0196509_1013352.jpg


シンガポールって、日本のものがたくさんある。やきとり〜!
e0196509_16373026.jpg

こちらは、ローカル料理。手羽先。
e0196509_1083013.jpg

テイクアウトして、ビール買って。ぐふっ。おやじママ。

ちょっとオサレなマンダリンギャラリーのカフェ(デリと併設)
おいてある食材は、ほとんどメイド・イン・オーストラリアだった。
e0196509_1512752.jpg


ポモのお気に入り、フェラーリのお店で。かっこいい帽子をお買い上げ、母には車を買ってくれ。
e0196509_1504289.jpg


Andy Warhol「32 Campbell's Soup Cans」50周年記念
e0196509_151739.jpg

[PR]
by pomomama | 2013-07-10 18:09 | Trips
キャンベラ近郊
私もポモも月曜日から3週間のスクールホリディ。やったぁー!
私の展示は、場所の都合で、一ヶ月延期となり、スクールホリディー明けの
予定です。あ〜、ホントよかったっ。まだ出展作品も決まっていないし、
もちろん、プリントもしてないし。とてもじゃないけど、間に合わなかった(汗)

明日から、再びシドニーへ。今回は老夫婦の記念のポートレート撮ってきます。
ポモを連れて行くので、乗り物三昧の日々になる事、間違えなし。
もちろん、美容三昧も忘れませんよん。うふふ ...

週末に、日本語補習校の餅つき大会があるので、そのままキャンベラにとんぼ返り。
餅つき大会が終わったら、その足でシンガポールへ直行。
なんかホリディなのに、忙しくなっちゃったなっ ...

でも実は、ホントに恐ろしいのは、このスクールホリディが終わったあと。
最後の追い込みですから。残りの4ヶ月は休みなしで戦えるだろうか?
ラストスパートで走りきれるだけの体力があるだろうか? 
恐ろしや〜。この精神的プレッシャーで、少しは痩せないかな? むむむ ...


今の季節は、どこもかしこも茶色。
e0196509_2038254.jpg


こんな道を通り抜け、
e0196509_20385278.jpg


まだ工事中のコッターダムへ
去年は、ここの写真でクリエイティブ・アジアという国際コンペでの賞をいただきました。
思いがけず、プリントも売れ、キャンバスプリントのご依頼も承り、とてもラッキーな年でした。

今年もコンペには参加したいと思っているのだけど、とにかく切れ目のなく続く
To Do List の山に追い立てられ、こういう大切な事をゆっくり考える時間がないのが、玉にきず。

e0196509_20391452.jpg

e0196509_2039957.jpg

e0196509_20385825.jpg


Tid Bin Billa (ティド・ビン・ビラ)キャンベラ深宇宙通信施設
Canberra Deep Space Communication Complex, CDSCC という地上局
e0196509_212080.jpg


この施設は、NASAのジェット推進研究所によって運用されている
ディープスペースネットワーク(DSN)を構成する施設の一つです。

地球は自転しているので、宇宙探査機と常に交信できるようにする為には、
地球の自転にあわせて設置した通信局を順番にバトンタッチする必要が
あるそうなのですが、この施設は世界に3ヶ所あるうちの一つだそうです。
(ちなみに、他の2つはスペインのマドリード深宇宙通信施設と、
米国のゴールドストーン深宇宙通信施設)

ここは現地の学校からも、たくさんの子どもたちが社会科見学に訪れる場所です。
私は前に来た事がありましたが、ポモを連れてきたのは初めて。
ん〜、もっと喜ぶかと思ったんだけど、なんともニュートラルな反応 ...(苦笑)
小学校一年生には、ちと難しかったかな?
[PR]
by pomomama | 2013-06-29 21:01 | Trips
タスマニアへ
今学期最後の難関、パネルプレゼンテーション終了しますた。 パンパカパーン - ♪
ホントにほっとした。脱力だぁ ...

今学期に作り上げた計50枚の写真を3人のパネル(審査員)に
プレゼンいたしました。ちかれたっ ...
でも、なんか手応えあったような、いい感触。今年もいただけるかしら?
「 High Achievement Award 」 めざせ、3年連覇!!!

子どものスタジオ撮影や、ストリートファッションにご協力いただいた方々
どうもありがとうね。来月末に展示やりますので、
ぜひ、お立ち寄りくださいね。おっと、その前に、DVD 焼かなくっちゃねー♪

さてさて、実はホッとする間もなく、明日タスマニアに発ちます。
家族旅行だったらいいのだけど、今回は私一人。
仕事もかねて、写真のイベントに参加してきます。

写真に興味ある方、こんなイベントでございます。(↓)
AIPP Nikon " The Event"

このイベントは、オーストラリアでは最大のプロカメラマンのイベントで、去年はハンターバレーで行われ、それはものすごい刺激をうけて帰ってきました。海外から世界的に有名な写真家がプレゼンに来たり、国内のコンペ受賞総なめしてるような有名な写真家さんがそこらへん歩いてるわけ。そして、隣の席に座っちゃったり、ランチ一緒にしたり、そりゃ、刺激全開になりますわな。とは言っても、そういうビックネームって、案外どこにでもいそうなおじさんだったりするんだけどね(笑)話をすると違うんですよ。なんかすごいオーラを放ってるの。でも、これって写真業界に限らず、成功している人って独特なオーラがあると思う。パワーをいっぱいもらってきます。
うふふ ...

実は、今年はイベントの日程がポモパパの出張とかぶってしまったので、
行くのを諦めようと思っていました。 でも、ポモパパがどうにかするから、
行っておいでと後押ししてくれて ...

ん〜、でも、どうにかするってどうやって??? 

なんと、私とポモパパ両方が不在になる3日間は 義姉を助っ人に頼み、
義父と義姉にポモをお願いすることに。
この3日間以外は、ポモパパがいるので心配ないと思うけど。
っていうか、私の日常業務は3人分かい?(笑)

あ〜、宿題だいじょうぶかな? 日によって、制服も違うのよ。
毎日持参するものがあるので、ウェブをチェックしながら用意してください。
ランチは?早朝リーディングクラスは? マンダリンは?
クラスサポートは、しばらくお休みさせていただこう。
スイミングと、バイオリンクラスも忘れないで。
あ〜、なんだか私、口うるさいおばさんになりそう。えっ、もうなってます?

ってなわけで、ただ今、不在中のマニュアルを作成中。
なんか、仕事の引き継ぎみたいですが、念のためね。
ポモも一年生になってからというもの、すすんで何でも自分でするし、
あまり手はかからないと思うのだけど。

私は、分刻みのスケジュールで、6日間まるまる朝から晩までホテルに缶詰です。
フォーマルディナーや、カクテルパーティーがあったりするのだけどね。てへっ。

そんなわけで、家族中を巻き込み、大型プロジェクトと相成りました。(汗)
お言葉に甘えて、いっぱい刺激を受けてきたいと思います。
アドレナリン大放出〜!

では、行ってきまーす。
皆さんも、素敵な週末をお過ごしくださいね。

e0196509_1644795.jpg

写真は、タイでボクシングを見に行ったときに遭遇したファミリー。
もうね、目が釘付けになってしまった ...
[PR]
by pomomama | 2013-06-14 16:46 | Trips
タイ旅行記 - 3 :  タイの人々
やっぱり、どこへ行っても撮っちゃいますね、食べ物。
この豚は何ともね〜。

この写真を編集していたら、かわいそうだと泣き出したポモ。
感受性豊かな6歳児。
今晩のおかずは、餃子よぉ。豚ひき肉入ってるんですけど ...
残酷な母。 ベジタリアンになる?

e0196509_1635813.jpg

e0196509_16351379.jpg

e0196509_163614.jpg


タイの交通事情
e0196509_1639513.jpg

いつも、すごい渋滞。
キャンベラで、渋滞が ... と文句を言ってるオージーに一言。
これがホントの渋滞というものです。

交通ルールがあるようで、ないようで  .... あるの?(笑)
e0196509_16395423.jpg

タイのかっこいいお兄しゃんたち。ポーズありがとう。
ひきしまった体が素敵ー☆
e0196509_16395881.jpg

これは笑った。街角の至る所でボトルに入ったガソリンが売られてます。
スクーターは自分で給油。ガソリンスタンドにいかなくてもいいみたい。
e0196509_16401100.jpg


働く人々
トラックに荷積み中
e0196509_22112420.jpg

クレープの屋台。こんな感じの動く屋台多いです。
e0196509_22132599.jpg

皆さん、おなじみのビーチに出没する売り子さん。いろんなものを
しつこく売りにきますが、最近は規制が厳しくなって、ロープの内側に
入って販売できないことになりました。
何か買いたければ、私たちがロープのむこうまで足を運びます。
e0196509_22112310.jpg


タイでのフォトウォークはすごく楽しい。暑いからあまり長くは
歩けないのだけど被写体の宝庫ですよん。
本当はもっと現地の子どもたちを撮りたかったのだけど、やっぱりちょっと
センシティブなトピックなので、気を使ってしまった。

e0196509_22153211.jpg


これにて、タイ旅行記、終了。
あ〜、また行きたいっ。
[PR]
by pomomama | 2013-05-15 22:10 | Trips
タイ旅行記 - 2 : ソンクラン (水掛け祭り)
サワディカ〜!

タイの4月と言えば季節の中で一番暑い時期。もう焼かないとあれだけ誓ったのに、
この年にして、背中と腕の皮がむけてしまったっ ...(汗)
誘惑に負けて、シュノーケリングに行ってしまったせいだっ ... (汗)

と、どうでもいい話は置いておいて ...

乾季が終わって、気温が徐々にあがり雨期を迎える前の
4月13日・14日・15日が ソンクラン。

タイには、1月1日の西暦の正月、中華系タイ人が祝う旧正月、
そして、ソンクランと呼ばれるこのお正月と、1年に3回もお正月が
あるそうです。水をかけあって新年を祝うソンクランは、
やっぱり一番盛り上がりますね。

ポモが大はしゃぎだったことは、言うまでもないでしょうが、
オトナもね、そりゃあもう楽しんでいました。旅行者もローカルも
まったく関係ないですから。私はひたすら撮影に徹しました。
こんな楽しい国民的伝統行事、撮らずにはいられません。

でもね、恐ろしいことに、カメラ持ってても容赦なく襲われるから(笑)
逃げ惑いながらの撮影、後ろからの攻撃をうけ、
びしょびしょになりながら、どうにかこうにか700枚くらい撮りました。
よくやった、私〜! いやぁ〜、このスリル感、楽しかったぁ。
ちなみに、カメラはなんとか無事でした。これこそまさに、命がけの撮影!(笑)

e0196509_1619560.jpg

町の沿道などで、道行く人々にバケツや水鉄砲やホースを使って
水を浴びせかけます。
e0196509_16195995.jpg

e0196509_16224420.jpg

e0196509_16275138.jpg


水だけではないのです。ベビーパウダーも顔に塗りたくられます。
こんな感じ(↓)
e0196509_1628367.jpg

あぁぁ ...
e0196509_16281526.jpg


街角にはちいさな神社が立ち並び、どこでもお祈りしている仏教徒。
e0196509_1630484.jpg

これはニューイヤーの飾りなのかな? なんか昭和を彷彿させない?
e0196509_16311117.jpg

[PR]
by pomomama | 2013-05-14 22:02 | Trips
タイ旅行記
なんと時間が経つのが早いことやらっ。

さて、旅行のことでも書こうかなと思いたって、既に一ヶ月経ってることに
気がついた。私もポモも学校を一週間休んででかけたので、帰ってきてから、
いろいろキャッチアップするのが大変だったのぉ ... なんて、いつもながらの
言い訳ですが ...(苦笑)


やっぱりタイは楽しい!
タイ人は、子どもにとても優しいので、居心地がいい。
ポモがうまれてからはやっぱり、子どもにフレンドリーな国へ出かけることが
多くなりましたが、我がファミリーは、だんとつ、タイですね。
どこかの島や郊外でのんびりと、帰り際に数日バンコックがお決まりパターン
お料理もおいしいし、ファミリー旅行には最高です ... !

今回は、課題を現地でやろうなんて無謀な計画を立てたがために
カメラ関係はフル装備もっていくことになり、
もぅ重いのなんの ... って。 ( ...って、ポモパパが言ってました  笑)

ここのところ、iPhone ショットばかりだったので、たまには一眼レフを
使えることをアピールしないとね(笑)きゃはは。


バンコックの寺院。クルーザーからのショット
ディナーのビュッフェは、残念なお味でしたが、景色は最高でした〜!
でも、こういう写真は絶対的に、地上で三脚を使って撮るべし。
e0196509_20454034.jpg

e0196509_20454788.jpg


義姉のゲストは全員このホテルに宿泊。左手はポモが常連だったプール
右手は私が常連だったカフェ。ピナコラーダばかり飲んでますた(笑)
e0196509_20455546.jpg


サムイ島 空港
こんな小さい空港なのに、なんとインターナショナル。
香港とかシンガポールに直行便がでてるのね。
超便利、香港やシンガポールに住んでる人、うらやましすぎるぅー。
(キャンベラ空港とは大違いっ!)
お庭が綺麗なこじんまりとしたかわいい空港でした。
e0196509_2046190.jpg


サムイ島  Namuang Safari Park
象さんの飼い主たちの家
e0196509_2046629.jpg


これは、オーストラリアに戻ってきた翌日のシドニー。
ポモとライトレール(路面電車)に乗ったら、終点まで行きたいというので
つきあいますた。案の定、着いたその場所は何もない完全な住宅街
カフェのひとつもないなんて、ありえないっ。しょうがないので、
写真だけ撮って、退散〜(笑)いつもと違う角度からのシティもいいかな?
これは、やっぱりBW(白黒)だそ。 どうだそ?
e0196509_20461240.jpg

[PR]
by pomomama | 2013-05-13 22:35 | Trips
マレーシア旅行記  <最終回>
しつこくも、まだ旅行記、続いています。 ははは  ...

写真整理するの、好きなんですけど、いつもいつも悩みます。
特に、最もよく撮れた写真を1枚だけ選べなんて言われたときには
(学校ではよくあるんですよ。500枚の中からベスト1を選べとか)
もうねー、永遠に悩みつづけますよ。(苦笑)
撮影後の加工次第で、ナンバー1が入れ替わったりもしますしね。
提出してから、あ〜あっちの方がよかったなぁ ... とか。(笑)


さて、やっぱりとりとめのない話になってしまいましたが、
今回は、主に私の好きなものを。

フードコートで食べたヌードル
期待していなかった分、すごく感動した。美味!
鍋焼きラーメンって感じ。特にスープが薄味で ◎
e0196509_1017401.jpg


エビそばがおいしいと聞いて、行ってみた中華料理店。
店内はかなりシャビーでしたが、味は◎
エビは時価なので、その日の収穫によって値段が変わるらしい。この日は
伊勢エビくらいの大きさのエビが入っていて、麺がまったく見えなかったほど(笑)
ビックリして写真は撮り忘れちゃいましたけど。
屋外オープンキッチン ↓ チャイニーズ風。 煙もくもく ...
e0196509_041396.jpg

e0196509_041629.jpg


前学期のパーソナルプロジェクトで、レストランの厨房をテーマにしました。
皆さんご存知のTetsuya's (Sydney) 、キャンベラの Courgette、
ガンダルーの Grazing の厨房に潜入しました。最初は緊張しすぎて、
ボケボケ写真を大量生産しましたけど、今はどうにかこうにかシェフと
冗談を言いながら、撮る事ができるくらいにはなりました。私の1番好きなエリア。
... ということで、お料理を作ってる人を見ると、反射的にシャッターを
押してしまうのです(笑) 


スターヒル ギャラリー
このショッピングセンター、1番気に入った。
お店もいいけど、インテリアが素敵なの。おされですよ〜♪

e0196509_03426.jpg

e0196509_0411356.jpg

e0196509_0375945.jpg


↑ こんな感じでかなり洋の雰囲気なのですが、突然アジアが出現する。
↓ カラフルなベトナムレストランの提灯(笑)
e0196509_034221.jpg


ジャズ演奏中です。熱心な観客一人(苦笑)
e0196509_037197.jpg



マレーシアの経済発展のシンボルでもあるペトロナス ツインタワー
夜のライトアップが素敵でした。
やっぱり建築もインテリアも、モダンが好き。

e0196509_051996.jpg

e0196509_072372.jpg

[PR]
by pomomama | 2011-07-31 20:45 | Trips
マレーシア旅行記 <マラッカ>
あ〜、また超朝方の生活が復活。寒いよぉー

学校、始まりました。(ポモは明日から)
でも今日は、コースの登録やら、時間割の確認やらで、授業はなしですけど。

今学期は、前学期に比べるとずいぶん楽そうな兆し。1科目少ないし、
選択科目もないし。詰め込めば、週2日でなんとか行けそう。
前回は詰め込んで週4日だったからなぁ。
このつけが、来学期に回ってきそうで、おそろしいけど、調子にのって、
学校外のコースも、1つとってしまった ...
今年末には、個展かグループ展を開きたいと思っています。
どうか達成できますように〜!


さてさて、旅行記しつこくまだ続いてます。

今回は、マレーシア最古の都、マラッカ(世界遺産です)
「マラッカを知る事は、マレーシアを知る事」だと言われていますが
国内最古となる建築物が多く残っており、600年という長い時の
流れの中でポルトガル、オランダ、イギリスによる統治を経験した町でもあり、
点在する教会や遺跡からは西洋文化に強い影響を受けた事がよくわかります。


オランダ広場(マラッカのシンボル的広場)
e0196509_15284977.jpg

e0196509_15284737.jpg

e0196509_15285451.jpg


聖フランシス ザビエル教会
日本でも有名なフランシスコザビエル。ここにも来たらしい。
e0196509_1530298.jpg


名物 トライショー (人力車)
e0196509_1531957.jpg

e0196509_1530328.jpg


セントポール教会(ザビエルの布教の拠点跡)
e0196509_15314542.jpg

e0196509_15311570.jpg

e0196509_15333254.jpg

e0196509_15332192.jpg


青風亭(チェンフーンテン) 
マレーシア最古の中国寺院
e0196509_15333830.jpg

e0196509_1534195.jpg

e0196509_15334968.jpg

e0196509_2350615.jpg

e0196509_23521255.jpg



中国から移住してきた男性と現地人女性(マレー)の間に生まれた子孫、
プラナカンは繁栄し、町の発展に大きく貢献したそうです。
マレーシアと中国の文化が融合したニョニャ料理は独特で、おいしかったです。
ジョンカーストリートは面白かったけど、暑くて熱中症になるかと思った。

マレーシアに行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください。
クアラルンプールからは、日帰りツアーもありますし、バスやタクシーでも
片道2時間くらい。簡単に行けます。
[PR]
by pomomama | 2011-07-26 00:02 | Trips
マレーシア旅行記 < クアラルンプール >
クアラルンプールは、意外に都会でビックリしました(笑)
ここ最近、著しく高度成長しているんだそうですよ。
かなり昔、ペナン島へ行ったときに立ち寄ったことがあるのですが、
こんなに都会ではなかったような ... うろ覚えですが(笑)

e0196509_2393831.jpg

e0196509_2393595.jpg

e0196509_2395570.jpg

e0196509_2310085.jpg


クアラルンプール滞在時は、メガセールのまっただ中。おほほほほ〜♪
オーストラリアと違って、洋服のサイズも、靴のサイズも、私サイズ!
おまけに、激安〜っ! やっぱり、お買い物は楽しいですわー。

旅行前に、オーストラリアのメールオーダーで、レンズに装着する特殊フィルターを
購入したのですが、旅行までに届かず(怒)旅行で使えず (涙)
ところが、クアラルンプールで、同じフィルターを発見。
値段も、もっと安かった。この怒りの矛先はどこへ ... (涙)


ポモのリクエストで水族館へ
e0196509_005865.jpg

e0196509_2325501.jpg

e0196509_23255916.jpg

e0196509_23262961.jpg


このカエル、すごくないですか? 何がって?(笑)本物です!(我ながら傑作 ... 笑)
e0196509_23254893.jpg


こんなタトゥー、至る所で。(子供用のスプレー&ステッカーです)
e0196509_23255686.jpg


おいしいものに目がないのは、絶対的に遺伝(笑)
e0196509_2331641.jpg

[PR]
by pomomama | 2011-07-23 00:06 | Trips
マレーシア旅行記 <ランカウイ ローカル編>
ランカウイ島は、自然が豊富でカヤックで川遊びしたり、森で木登りしたり、
虫探したり。なんと、カブトムシや、クワガタが わんさか。
捕って売ろうか思った  ... んなわけないかっ?! (笑)

さすがに、川にカメラを持っていく勇気はなく、川写真なし。
e0196509_2333919.jpg

e0196509_23412543.jpg



町並みは、他の東南アジア諸国と似たような感じ。
人々の暮らしは、決して豊かではありません。
正直、昔はこういう発展途上国の写真が、あまり好きではありませんでした。
好んで撮るようになったのは、ごく最近です。できれば、そこで生活する人々を
撮りたいんですけどね。

好きではなかったはずのフォトジャーナリズムが気になってしょうがない。
なんとも不思議な感覚。
e0196509_23572513.jpg

e0196509_23572719.jpg



ナイトマーケットは面白い。食べ物も、洋服も、小物もいろいろあります。
見て回るのは楽しい。

e0196509_23581629.jpg

e0196509_2358576.jpg

e0196509_23585935.jpg

[PR]
by pomomama | 2011-07-22 00:07 | Trips