オーストラリア人 & 日本人 ハーフの子どもたち
子どもの写真を撮るのが好きです。
やっぱり自分の息子を撮り続けているからということもあるのでしょうが、
子どもたちと話したり笑ったりしながら、写真を撮っていく過程が好きです。

本来はスタジオよりも公園やらブッシュやら、太陽の下で
笑顔いっぱいに走り回っている自然体の子どもたちを撮るのが
好きなんですけどね ... (笑)

今回のお題は、オーストラリア人&日本人の ハーフの子どもたち
オーストラリアでは、日本人(アジア人)みたいと言われ、日本では西洋人みたい
といわれる子どもたち。産まれたばかりの頃、青い目の子どももいたりしますが
成長とともに日本人よりになったり、西洋人よりになったりと
面白いほど変わっていくもんですね。
顔も一つのアイデンティティ。2つの国の文化をうまくサバイブしながら、
たくましく育っていってほしいと思います。

さて、今回のスタジオ撮影では、ハッセルブラッドという中判デジタルカメラを
使って撮りました。このカメラ、半端じゃなく高いのですー。
まじで、車買えますから。もちろん、学校のなけなしの予算で購入した産物なので
壊したら弁償。 外部に持ち出しも禁止。
今回はテザーといって、被写体をモニターに映し出しながらの撮影を行ったので
みんなで写真を撮りながら、わいわい。いつもの薄暗いスタジオが活気に溢れて
楽しい撮影でした。まだ全ての撮影は終わっていないのですが、
とりあえず途中報告ということで。

ご協力をいただいたモデルちゃんたち、そしてお母様方、
貴重な時間をどうもありがとうございました。
プロの子どもモデル顔負けの実力で、将来有望ですね?!

今回、ブログ更新のために、何枚かの写真を選びましたが、もうね
なんというか、可愛い写真が山盛りで、選べない、選べないっー!(苦笑)
あっちを選んだら、こっちの方がいいかなーとか、
悩みに悩み、夜もろくに眠れませんでした。(*また嘘ばっかり*)

近日中に、デジタルファイルをDVDにおとして差し上げます。
楽しみに待っててねー♪

e0196509_21163078.jpg

e0196509_21164749.jpg

e0196509_22253999.jpg

e0196509_21164278.jpg

e0196509_21171036.jpg

e0196509_2117366.jpg

e0196509_21201768.jpg

e0196509_21165620.jpg

[PR]
# by pomomama | 2013-03-31 21:55 | Events
子どもモデル募集
子どものポートレートを撮りませんか?

今回のテーマは、「ファンタジー」(^o^)/"
男女、年齢問いませんが、撮影の時間は、平日の朝か午後に
なることが多いかと思います。(その他の時間帯は相談要)
兄弟、姉妹のツーショットもOKです。

撮影前に打ち合わせをさせていただきますが、もし、おそろいの洋服や、
コスチュームをお持ちであれば、事前にお知らせください。
小物を使ったセットで撮影予定です。


*******
 条件:
*******

料金はいただいておりませんが、以下の内容にご了解いただける方のみと
させていただきます。(今回は、限定5組)


1) コンペへの出展、ウェブサイト、FB などで公開
(私個人もしくは、ビジネス用のの広告が目的です。)


2) 展示 (6月にハイコートで Mid-Year Exhibition を予定しています)
作品の完成度にもよりますが、ハイコートに展示します。
毎年たくさんの方が見に来てくださいます。


3) 平日、キャンベラのスタジオにお越しいただける方
プロ用の器材、照明を使って、スタジオで撮影するので、かなり本格的な
写真に仕上がります。写真はリタッチ後、無料で差し上げますが、
ご希望であれば、キャンバスプリントにしたり、アルバムにすることも
可能です(有料)

ご興味のある方は、下記内容を直接メールでお送りください。
emitsujitaphotographer@gmail.com

① 申込者名:
② 住所:
③ 連絡先:
④ モデル氏名;
⑤ 性別;
⑥ 生年月日:       (  )歳
⑦ 一番好きな色;
⑧ 一番好きなもの:
⑨ 一番好きな食べ物
⑩ モデル希望の兄弟姉妹:  あり (氏名:        ) なし  
⑪ お揃いの洋服を      もっている  / もっていない 
               (兄弟姉妹がいる方のみ)

お待ちしていまーす。
[PR]
# by pomomama | 2013-02-25 22:08 | Events
プレゼントのすすめ
今日は朝からめちゃくちゃいい事があったので、ブログに書いちゃお。

ポモを学校に送ったあと、ブラッドンでぶらぶら。
私は最近、マヌカよりブラッドンの方が好きなのって、
そんなことどうでもいいんだけど、お気に入りのカフェ Roastersで
朝コーヒーして、明日のバレンタインデーに、たまにはポモパパにプレゼントでも
買おうかと彼のお気に入りのバイクショップに立ちよって、物色していると
なんとなんと、ベン・コピローが登場。
なんとなんと、私の横で、バイクの本を物色し始めた。

ベンって誰よって? ( BEN KOPILOW ← ここをクリックして)

私が今週の始め、心の中で思い描いていたキャンベラの写真家です。
そう、この業界ではちょっと有名な人で、とっても素敵なウェディングを
撮る人です。何度か学校にプレゼンしに来た事あるし、
AIPP (Australian Institute of Professional Photographer ) の
ACT地区チェアーマンでもある人です。


今年も学生ママを続ける事にしました。とうとう3年生です。
今年はかなり自由で、拘束されている時間も少ないのですが、自分の作品作り以外に
しなくちゃいけない事が2つあり、これも単位の条件です。

1つ目に、去年からできた新しいシステムなのですが、1年生の面倒を見ること。
私が1年生の時にはなかったのよ。ぷん ...
アサインされた 3、4人の新米ちゃんの撮影指導をしなくちゃいけないのです。

2つ目。プロの現役写真家について、実務を学ぶこと。
これは去年もWork Experience Project といって、課題の一つだったのですが、
これがなかなか難しいの。つきたいプロがいなかったり、
いてもキャンベラにはいなかったり、キャンベラにいても、
断られちゃったりと。頭を悩ませることこの上ないのです。

キャンベラには、私の好きなジャンルを卓越している写真家がいないので、
別のジャンルでもいいやーと思い浮かんだその人こそ、ベン。
でも、特別なコネもないし、突然連絡するのも気が引けるしと思っていた。

でも、こういう事におじけづかないのが、オージーなんだよなぁ。
なんでー?ってまじめな顔で聞かれる。だって怖いじゃん(笑)
面識もない人、もしくは一方的に知っているだけの人に突然連絡して、
お願いするってできなくない? 私だけ?

しかも、こういう場合はメールじゃなくって、電話か、もし可能なら直接会って
お願いしろって、言われるけど、全く持って苦手の苦手なのです(涙)


... と、前置きがながーくなりましたが、そのベンに今日偶然会ったのよ。
これは運命の糸でしょ?って(笑)あれっ、ちがう?
かなーり勇気をだして、話しかけてみた。自己紹介して、頼み込んでみた。

あらーっ、なんなく直談判成立〜!(歓喜)

すごいでしょっ、スタジオに遊びにいっていい事になり、いつでもウェディングの
アシストしてもいい事になりました。 まじっ?
予期せず、ドリーム カムズ トゥルー!
しかも、すごいいい人。さーて、厚かましくおしかけるよん。

事の発端は、夫のプレゼントを買おうと考えた私の優しい心から(笑)だはは。
自分でよく言うよ ...

皆さん、ご主人にプレゼント買ってみてください。
何かいい事があるかもしれません!

少し早いけど、ハッピーバレンタインズディー!
[PR]
# by pomomama | 2013-02-13 08:54 | Daily Life
過去回想
皆様、お久しぶりです。すっかりこのブログの存在を忘れておりました。(嘘)
気がつけば、昨年の10月末に更新してから、まったく手をつけていませんでした。
FaceBook、Mixi、Twitter ともう一つの英語のブログと、
いろいろ手をつけすぎているのが原因。対象によって、媒体を変えなきゃ
いけないのが原因。おい、オージー、日本語も読め! と他人に責任転嫁したとことで言い訳終了。
だはは ...

まぁ、そういうことで、いつものことですが、今後もゆるーく、ほそーく、
ながーくをモットーに続けてまいります。
おつきあいいただけたら、嬉しいざんす。

さて、ブログの更新もせずに、何をやっていたかというと、 ....

んんん、もう忘れているっ(汗)

あっ、そーだそーだ。 11月にキャンベラのハイコート(最高裁判所)で、
年度末の展示会をしたんです。セメスター末の論文と課題作成とあわせての
展示の準備がそりゃあ大変で、徹夜が数日続きましたよ。(昼間寝てたけど)

と、そんな時、父の手術で突然日本に帰国しなければならなくなって、すごい勢いで
課題や論文を終わらせて、とは言っても、そちらはもうほとんど出来上がっていたのだけど
展示の写真がまだ半分も終わってなくて、とりあえず、どうにかこうにか
終わらせたのだけど、プランしていたお料理を作る時間がなくなり、
どさくさにまぎれて家族に作った夕飯をまぜちゃったりして(いいんかい?)
もちろん、展示する準備もできず、先生とクラスメートに託し、
そのまま日本へゴー!ってな感じでした。

日本には2ヶ月滞在。先週やっと日本から帰ってきました。
インフルエンザにもノロウィルスにも負けず、日本のつけまつげとメディキュットに
すっかりはまりました。元気にやってまーす!

e0196509_2021152.jpg


More
[PR]
# by pomomama | 2013-02-12 13:30 | Sustenance
牛乳びん
ポモを学校へ送リとどけた後、私のクラスが始まるまで、カフェで朝コーヒーをするのが、日課なのですけど、突然休講になったある日、カフェ近くのお店をふらふらのぞいていたら、思いがけず、こんなかわいい牛乳びんを見つけました。シンブルなガラスのびんにタグがついてるだけなんですけど、このデザインがものすごくかわいくて、ほっとおけない感じ?(笑)

あ〜、この牛乳びんのおかげで思い出した。私、こういう生活雑貨が大好きだったんだ。オーストラリアは、素敵なインテリア小物はたくさんあるのですが、こういう素朴なんだけど、こじゃれたかわいらしい感じの生活雑貨って、あまりないんですよね。なので、すっかり忘れてましたが、私このジャンル、かなりいけますよん。

思い起こせば、ティーンエイジャーの頃から、雑貨が好きでした。高校時代、DCブランドのの全盛期(ヒャー、なつかしっ)原宿のラフォーレで、セール中の DCブランドを漁ったあと、オリーブを片手に、代官山の雑貨屋さんめぐりをしたなぁ ... (遠い目) 私にとって、代官山と、自由が丘は聖地ですから(笑)

こんなかわいい牛乳ピンを、キャンベラで見つけることができるなんて、期待していなかっただけに、なんだか、ほっこりしてしまいました。

かわいいタグのデザインに合わせて、赤白でスタイリングしてみましたよん。じゃーん!
e0196509_9304955.jpg


こんなかんじの写真をレトロに加工して、ポストカードにしたら、めちゃくちゃかわいいと思うんですけど。 ... さささ、課題、課題、フォトショップいじると、どうも脱線するなぁ(苦笑)
[PR]
# by pomomama | 2012-10-30 09:47 | Daily Life