タグ:D90+Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G ( 11 ) タグの人気記事
久しぶりのヒット

久しぶりに、気にいった写真が撮れました v
ははは ・・・ (苦笑) 自己満足の世界です。 どうもすみません ・・・ (汗)


やっぱり好き。 凛としたオレンジの花
e0196509_10103927.jpg


鳥さんの花道・・・?
e0196509_10111860.jpg

[PR]
by pomomama | 2010-09-01 10:11 | Trips
シドニーの夜景

義姉の家のバルコニーからは、素敵なシティービューが眺められます。
ビルとビルの間を飛ぶ飛行機に、いつも大ハッスルのポモ。

今回は三脚なしで、夜の写真に挑戦。
いろんな所から、無謀な ・・・ という声が聞こえそうですが (汗)
どうにかなるものです。 ホント?
バルコニーの柵にカメラを固定して、極力手ぶれしないように ・・・
でも、やっぱりブレますね。 ははは~♪

こんな感じになりました ・・・ (笑) まぁ、雰囲気だけでも。

e0196509_11465683.jpg
e0196509_11474281.jpg

[PR]
by pomomama | 2010-08-31 11:47 | Trips
オーストラリアの建物

今週末は、シドニーへ。
今回は、ポモパパの仕事の関係で、木曜日の夜から。 ポモは一日学校をお休みして
ロング・ウィークエンドと相成りました。


さてここ最近、シドニーの海まわりの写真が多かったので、今回は建物を撮ってみましたよ。
相変わらず、その合間には、モノレール・バス周遊に付き合わされ ・・・
はい、いつも通りでございます。

Sydney Town Hall - シティの真ん中に位置しています。
e0196509_1312586.jpg

違う位置からのTown Hall 雰囲気が変わりますね。
e0196509_13213529.jpg


St. Mary's Cathedral (セントメリー聖堂)
ここではよく結婚式をみかけます。
e0196509_13215465.jpg

Sydney Centre Point Tower
e0196509_1322271.jpg


キャンベラに帰る途中に、立ち寄った Goulburn という街 - 羊が有名です。
街の入口に大きな羊の石碑が立ってます。よく写真撮っている人を見かけます(笑)

e0196509_1323755.jpg

これは、Goulburn Court House (裁判所)
e0196509_13232912.jpg

[PR]
by pomomama | 2010-08-30 13:23 | Trips
Worldwide Photowalk Canberra 2010

Worldwide Photowalk なるイベントに参加してまいりました。
ただ、写真好きな人々と一緒に街を歩いて、自由気ままにお散歩写真を
撮るだけなんですけどね ・・・。 趣味が共通だと話がはずんで、楽しい。
今回も、いろいろな方々からたくさんの刺激をいただいてまいりました。

ボールのオブジェ
e0196509_17423741.jpg

ティッシュとりのぞけばよかった・・・ 残念
e0196509_16444061.jpg

クロスのオブジェ
e0196509_1645015.jpg

配水のメタル
e0196509_16441614.jpg


もうずいぶんと見慣れたキャンベラの街ですが、目を凝らすといろいろな物が
違って見えてきます。 お散歩写真大好き!
[PR]
by pomomama | 2010-07-25 22:13 | Events
思い出の風景

もう一つ、私の好きな場所
Mrs. Macquarie's Chair (ミセスマッコリーズチェア)
ここは、少しとび出た半島のような形になっているので、眺めが最高です!

名前の通り、ミセスマッコリーの椅子があります。
(椅子というか、椅子のような段差のつけられた岩ですが・・・)
この椅子は1810年、Governor Macquarie (マックォーリー 総督)の婦人が
ホームシックにかかってしまったため、総督の命令により囚人によって掘られ、
婦人はこの椅子からよく景色を眺めていたとの事です。
この景色を毎日みていたなんて、なんて幸せな人 ・・・ (笑)

お天気の良い日は、真っ青な空と海を背景にしたオペラハウスと
ハーバーブリッジが撮れるのですが、今回は雨と曇り続きだったので
なんだか泣きそうな色ですね・・・ ちょっと残念。
e0196509_21135079.jpg

e0196509_21142980.jpg


ここで、撮った写真を家のリビングに飾るのが、目下、私の小さな目標。
巨大パネルにして ・・・ 。
この風景には、いろいろな思い出があるんです。(笑)
まだまだ、納得したものが撮れないので、いつのことになるかわかりませんが ・・・ 
2~3年以内には達成できたらいいなと思っています。
また、腕を磨いて、撮りに来よーっと (笑)

こちらは、サーキュラキーに向かうフェリーから。
夕方のこんな色も好きです。
e0196509_21155342.jpg

e0196509_2116241.jpg

e0196509_21165484.jpg



2つのランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら、元気がでます。 よろしく~!

↓↓↓




[PR]
by pomomama | 2010-07-15 21:45 | Trips
若者たちへのエール

最近、オーストラリアに来たばかりの若者たち (← うわっ、私、お年寄りみたいっ 笑) と
お茶をする機会があって、ふと自分がそのくらいの年だった頃のことを思い出しました。
海外で生活すると、必ずぶつかる言葉の壁・文化の壁
昔の自分を見ているようでした。 今の私の周りは、私の世代か、子供たちばかり。
あまり、20歳代の知り合いがいないので、懐かしいような、なんとも新鮮な感じ~(笑)
年が上でも下でも、年齢を越えたおつきあいっていいもんだなーと思います。

私の初めての渡豪は、仕事で。 1週間くらいの滞在だったかな?
もう15年くらい前の話になります。 そして、何度かの単発出張の後、転勤の話が ・・・。
でも、その時はお断りしたんですよね。 日本企業では考えられないかもしれませんが、
外資系では、「ノー」 も アリですから (笑)
お年頃だった私、一応、日本でそれなりに、いろいろあったわけでございます (笑)

ところが、しばらくすると、またまた出張が勃発。 しかも、長期出張。
オーストラリアに3ケ月、日本に戻って1~2週間、再び出発、そしてまた3ケ月 ・・・ と
何回繰り返したことか。どちらの国が拠点なのかわからないような生活が続き、
思った通り、再び転勤の話。 さすがに、これは運命かなー (← 大げさっ?)
・・・と、やっと首を縦に振った私。 それが、私のオーストラリア生活スタートです。
かれこれ10年くらい前の話かな?

美術館前のオブジェ
e0196509_21394579.jpg

パフォーマー
e0196509_2140931.jpg

オペラハウス側から見たハーバーブリッジ
e0196509_21403495.jpg


当初、オーストラリアがあまり好きではなかった私。
東京のライフスタイルとはまったく違い、刺激も情報も少ない。
何もかも遅く感じたし、朝も夜も早い、とても朝型な国 ・・・。

人々は、とにかくイージーゴーイング。
良く言うと、楽天家だけど、悪く言うと、何事も適当で、時間にもルーズだし、責任感もない。
オージーに 「No worries !(大丈夫だよ)」 って言われるたびに、いや~な予感が。
だって、いつも全然大丈夫じゃないから ・・・。

そして、時は流れて、今 ・・・。
オーストラリアの良いところ、たくさん発見しましたよ。 ずっと、オーストラリアに
いたわけではないので、中からも外からもオーストラリアを眺めました。
適当ではなく、時間にルーズでもなく、責任感がある人だって、
たくさんいることがわかったし。 何よりも、いろんな人々に助けてもらって、
今の私がいます。そして、気がついたら、この大らかなオーストラリアの事が
好きになっていました。(笑)

今だに、「オーストラリアは、なっとらーん!」 と ポモパパにグチグチ言うことも
あります。 嫌いな部分は、今だに嫌いですし (笑)
ただ、嫌いな部分にはできるだけ対峙しないよう、回避することがうまくなったかも。

オーストラリアには、日本にはないものが、たくさんあります。
日本人がオージーから学べることは、山ほどあると思います。
(もちろん、逆もあるけど ・・・ 笑) でも、これは、オーストラリアに限ったことではなく、
他の国でも、ましてや、日本国内においても、基本は同じだと思うのです。
日本には言葉の壁はないけど、地域ごとのしきたりの違いや、新参者をあまり受容しない
閉鎖的な仲間意識があったりするし。

国や違う文化を理解するには、やっぱり時間がかかると思います。
合う・合わないは、そんなにすぐわかるものではないかも ・・・ 
自分も環境の中で変わったりするし。
あまり早いうちに、判断しなくてもいいのかもしれません。

結局、どこに住んでも、「住めば都」
チャレンジする前から、あきらめるのはもったいないと思うのです。
どこで暮らそうと、結局は自分次第。 自分が楽しもうという気持ちがないかぎり
不平不満は止まらない。 逆に言うと、少しだけでも、自分が楽しもうという気持ちがあれば、
どこに住んでも、自分なりに楽しく暮らせるのかなぁ・・・なんて。

私もまだまだ修行中ですが、こんな話が、海外で生活し始めたばかりの人々に、
少しでも元気を与えられたらな ・・・なんて思います。

慣れない海外生活、大変でしょうが、頑張った分、得るものも大きいはず。
今のその環境を最大限に利用しなくっちゃね ~♪

頑張れ~! 日本の若者たち!!!



2つのランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら、元気がでます。 よろしく~!

↓↓↓




[PR]
by pomomama | 2010-06-22 23:02 | Daily Life
今度はシドニー

週末は、シドニーへ ・・・
我が家の場合、家族事、買い物、美容の日、友達とキャッチアップなどの理由で
1~2ケ月に1度くらいのペースで、シドニーへ出かけています。

今回は、木曜日から義姉が6週間旅行にでかけるので、(今回はタイ&ベトナムだそうです)
「いってらっしゃいディナー」 をする予定でレストランも予約していたのに、
日本・オランダ戦 (W杯) のため、急遽キャンセル。 (← ひどい義妹だよね~ 汗)
でも、日中一緒にエステへ行ってきましたよ。 「いってらっしゃいエステ」 (笑)
二人とも、美しくなって帰って来ました。 ・・・ おほほほ

考えてみたら、シドニーでは、ほとんど写真を撮っていなかった私。
シドニーは、撮り甲斐ありますよ。 (← 私的にですけど。 なぜなら ・・・)
何と言っても、この気候と海。 光がとてもきれい。

なんだか最近のブログ記事、「オーストラリア観光案内 」みたいになってますね~ (汗)
シドニーは、特に私の思いいれの強い街なので、もう少し、おつきあいくださいね (笑)
あしからず~♪

シドニーで、私の大好きな場所の一つ。 「Circular Quay (サーキュラキー)」
観光名所でもあり、ありきたりですが、いいものはいい。 やっぱり好きな場所。
かの有名なハーバーブリッジと、オペラハウスがある場所です。
シドニーハーバーは、世界三大美港の一つですよ。 昼でも、夜でも美しい ・・・
オーストラリアを観光されたことがある方々なら、きっと、いらしたことがありますよね。


オペラハウス
デンマークの建築家 ヨーン・ウツソン (Jorn Utzon) によって設計されました。
素敵でしょ。
e0196509_20593542.jpg


これが、前にお話した 「コートハンガー」 こと、ハーバー・ブリッジ
(以前の記事は、こちら から)
e0196509_212179.jpg

ハーバー・ブリッジ頂点、旗のあたりを注目(↑)

そして、コチラをどうぞ (↓) 蟻のような人影、わかりますか? ↓
ブリッジ・クライム(橋を歩いて登ること) できるんです。 ツアーもありますよ。
ポモパパの超おすすめ。 眺めがすごくいいそうですよ。
私は高所恐怖症なので、何度お誘いいただいても、お断りしております。(苦笑)
e0196509_2144143.jpg


ハーバーの向こう側は、ノースショアとよばれる地域。 つまり、ハーバー挟んで北側ね。
シドニーは、シティー(街の中心地)を 中心に東西南北で表現されます。
ハーバーブリッジは、シティーと、ノースをつないでいます。
e0196509_21191569.jpg

ノースは、治安がよく、家族向きなサバーブが多く、日本人が多い地域です。
日本人小学校もありますし、日本の食材店も点々とあります。

私が好きなのは、イースト。
Darling Point , Point Piper, Rose Bay, Vaucluse このあたりね。
ははは~、宝くじが当たらないかぎり、絶対このあたりに家なんて買えません (笑)
オーシャンフロントの豪邸が連なっていて、目の保養にいいですよ~(笑)
シドニーって、物価は高くないのに、不動産だけは例外。
目玉が飛び出るくらい高いよ~ (涙)

メルボルンが、「トラム」 なら、シドニーは、「フェリー」
シドニーでは、電車やバスと同様、フェリーも交通手段の一つです。
e0196509_21245335.jpg


そして、オーストラリアの先住民。 アボリジニー
e0196509_2126722.jpg

この長細いものは、Didgereedoo (ディジリドゥー)という楽器で、低音のいい音が
でます。 アボリジニーの音楽です。
あと、ドットで描くアボリジニーの絵画も有名ですね。

寒くなってきているのに、元気に咲いていた色とりどりのお花たち
e0196509_21274520.jpg


やっぱりいいなー。シドニー!
e0196509_2128336.jpg




2つのランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら、元気がでます。 よろしく~!

↓↓↓




[PR]
by pomomama | 2010-06-21 22:24 | Trips
ハッスル ・・・!

久しぶりのポモ登場~! 髪の毛、立ってますね~ (笑)
e0196509_1937692.jpg


待ちに待ったサッカーの日。
最近、ユニフォームを購入したので、もう着たくてしょうがなくって ・・・

一番小さなサイズでも、5~6歳用のサイズ。 しかもオーストラリアン・サイズ。
ぶかぶかなわけですよ。 当初、もう少し大きくなってからと考えていたのですが、
寒くなってきたし、ほかのお友達もみんなぶかぶかだし (笑)、
なによりも本人が着たいと言い出したので ・・・まぁ、いいかな~って。

ボールの止め方の練習。キックする前には、いったんボールを止めてから
蹴るのよ~と、先生が言っています。
e0196509_19383866.jpg


ショッピング・バックに入って、歩いてますよ (大爆笑~)
あっ、これ(↓) 一応、練習の一部ね。 大笑いしてしまいましたが、なかなか難しそう。
本人は、けっこう楽しんでましたけどね ・・・。
e0196509_19391283.jpg


キックの順番を待っています。
e0196509_19395989.jpg


先生を囲んで、わきあいあいと ・・・
e0196509_19404374.jpg


いつも思うのですが、子供たちが楽しそうにしている姿って、ホントにいいですね。
こちらもなんだか楽しくなってきます。自分の子供だけではなく、子供たちの笑顔って
天使のよう。 癒されますねー。そして、自分もいつのまにか、笑顔になっている ・・・ (笑)

最近は、無邪気に笑えない子供が多くなってきているんだそうですよ。
過度な競争、両親のストレス、家庭内のいざこざ などなど ・・・
低年層の犯罪が増えているのも、こういうところに起因しているんでしょうかね?
いろいろあるんでしょうけど、なんだか悲しい話です。
やっぱり、子供は子供らしく育つのが一番 ・・・ と思うのは、私だけでしょうか?


さてさて、こちらは、サッカー場で見つけたおもしろい雲。
e0196509_19412574.jpg

んんん~ 「 川 」 ・・・? ですか。



2つのランキングに参加しています。
ポチっとしていただけたら、元気がでます。 よろしく~!

↓↓↓




[PR]
by pomomama | 2010-06-08 20:20 | Daily Life
日本帰国 (3) 雨編

春なのに、この気候ってどうよ? って、思うくらい寒い日が続いたと思ったら、
ポカポカの小春日和だったり。 なんだか変な天気でしたね。
持っていった洋服は、ほとんど春用だったので、着るものに困りました (涙)

e0196509_21132388.jpg

雨の中、玄先生とご一緒に写真を撮りに出かけました。
寒い日で、手がかじかんで、うまく設定できず、とほほでしたが
「 雨の日ならでは ・・・」 の写真というものがわかりました。

雨の日 (理想は、雨上がりの晴れ間 )は、水滴のおかげで、
色が綺麗に映るので、なかなか味のある写真がとれます。
特に、風景やお花を撮ったりするにはいいかも ・・・

e0196509_21135015.jpg


これは、雨の日の写真ではないのですが、水つながり ・・・ ということで。
シャッタースピードは、かなり遅くしましたが、(F32 1/5秒 +1.0 補正)
三脚なしです。(苦笑)

e0196509_21142226.jpg


残念ながら、今回、撮り損ねてしまった雫の写真。
万年、水不足のキャンベラ、いつ、雨がふることやら ・・・?
お庭の花々に、霧吹きで、水をふりかけてしまおうかしら (苦笑)
[PR]
by pomomama | 2010-04-29 10:15 | Trips
日本帰国 (2) 桜編

ちょうど、私たちが、帰国した直前の週末あたりが一番の見頃だったようで、
はたと気づけば、周りは葉桜ばかり ・・・ (汗)
葉桜も素敵ではあるのですが、せっかくなので 「満開の桜」 を、撮りたかったな ・・・ と。

写真のワークショップに参加してまいりました。
クオリティー・フォトの玄一生先生と、門下生のKei さんとご一緒に、都内の公園へ。

玄先生は、かつてスポーツ写真家として活躍されていらっしゃいましたが、
現在は、風景写真家として、九州の魅力的な風景をお撮りになっています。
(ご興味のある方は、こちら から) ← 火山の写真は必見。 先生が命がけ(笑)で、
撮られた写真です。 Kei さんは、主にウェディングを撮っていらっしゃいますが、
優しく柔らかい素敵な写真を撮る方です。
お二人とも、とても素敵な方でした。 やっぱり、カメラトークは楽しい v

いつもは、こんなに集中してじっくり写真を撮ることができないので
(← いつも、子連れフォトですから ・・・ スピード命 苦笑) 私にとっては、
とても貴重な時間でした。

この日はお天気もよく、もう終わりかなーとあきらめていた桜もかなり残っていて
嬉しいサプライズでした。 晴天の空を撮ろうと思い、空を見上げて ・・・ ?

あれっ、空の色が、オーストラリアと違う。 陽ざし(光) も違う。
気づいてはいた事ですが、すっかり忘れていました。
・・・ ということで、写真の映り方・撮り方も変わってくるわけです。
奥が深くて、おもしろいです。 まだまだ、修行が足りません ・・・ (゚0゚)(。_。)ペコッ

e0196509_20283219.jpg


e0196509_20281245.jpg


e0196509_2035367.jpg


やっぱり、日本の春は、桜なくしては、語れませんね ・・・ (笑)
[PR]
by pomomama | 2010-04-28 13:30 | Trips