Questacon (国立科学技術センター)

以前から、ずーっと気になっていた クエスタコン (国立科学技術センター)
つい先日、ママ友5人と子供たちを連れて行ってまいりました。

科学技術センターと聞くと、ちょっと堅苦しい感じがしますが、実際は、
子供に人気の自然科学をテーマにした展示館で、フリーフォールのような
すべり台で重力を体験したり、竜巻や落雷の仕組みを体験したりながら、
学べたりします。

わかりやすく興味深い展示に、大人の私も時間を忘れてすっかり楽しみました。
子供たちはもちろん、幅広い年齢層が同じ目線で楽しめる施設です。
超おすすめ!

これがエントランス
入り口にはカフェが有り、簡単な軽食がとれます。
e0196509_13454310.jpg

e0196509_134697.jpg


エントランス近くにあるオブジェ。 食い入るように見入るポモ。
ここからなかなか離れてくれず、苦労しました(笑)
e0196509_13502213.jpg


その横には、恐竜の展示も。
e0196509_13505520.jpg


建物のつくりは、真ん中に大きな1つの吹き抜けの空間があり、その周りにらせん状の
登りの通路があります。 (表参道ヒルズみたいな感じ)

その通路の周りに、さらに不思議な体験が出来る部屋が6部屋有ります。
展示物などもたくさん有りますが、それぞれの部屋はテーマごとに分けられており、
実際に手で触れたり出来るものも多く、実験感覚で楽しむことが出来ます。

↓ これ、ちょっと写真では、わかりずらいのですが、奥に直滑降の滑り台があります。
まさにフリーホール! 体で重力を体験(笑)
e0196509_13522887.jpg

落雷のメカニズム
e0196509_13524943.jpg

秤を使って、どっちが重いかな?
e0196509_13531485.jpg

あひる釣り
e0196509_13534028.jpg

風力で浮遊するボール
e0196509_13535735.jpg

磁石のついた釣竿でお魚釣り
e0196509_13542143.jpg


0歳~6歳児までを対象にした子供用の遊び場 「Mini Q」
e0196509_1354559.jpg

e0196509_13565350.jpg


通常のプレイエリアとは、一風異なり、やはりテーマがあります。

Water Play では、ボールが流れて、バケツに汲みあげられ、
パイプを通って戻ってくるフローがあったり、つり竿や網で、お魚釣りも楽しめます。
防水スモックの貸出もあるのですが、うちは、やっぱり着替えを持って行って正解 (笑)
e0196509_1358405.jpg


その他、ジャングルジム、宇宙感覚のお部屋、パン屋さん、動物病院、
車のメカニックのお店などもありました。
e0196509_140314.jpg

e0196509_141563.jpg


Questacon (クエスタコン) って、おもしろい名前ですが、
名前の由来は、「Quest」(探求する、追及する、冒険する)+「Con」(研究する)から
きているのだそうです。

しかも、このクエスタコン。 オーストラリアの建国200年にあたる年(1988年)に、
日本、オーストラリア両国の共同事業として建てられたもので、日本が費用の
半額を負担しているそうです。 いわゆる日豪友好の象徴ということですかねー。

楽しいだけではなく、目でみて、手でさわって実験。
自然科学がこんなに身近に学習できるとは ・・・。
ここは、学校の課外授業としても、利用されているそうです。

すっかり、気に入った私は年間パス購入予定。 年間パスは、たったの $60 
入場料は、大人$18 子供は4歳になるまで無料
4回行ったら、元がとれてしまいます。 この充実ぶりから考えたら安いっ!
[PR]
by pomomama | 2009-12-04 14:50 | My Locale
<< Lighting of the... ご近所バイク仲間 >>