プレゼントのすすめ
今日は朝からめちゃくちゃいい事があったので、ブログに書いちゃお。

ポモを学校に送ったあと、ブラッドンでぶらぶら。
私は最近、マヌカよりブラッドンの方が好きなのって、
そんなことどうでもいいんだけど、お気に入りのカフェ Roastersで
朝コーヒーして、明日のバレンタインデーに、たまにはポモパパにプレゼントでも
買おうかと彼のお気に入りのバイクショップに立ちよって、物色していると
なんとなんと、ベン・コピローが登場。
なんとなんと、私の横で、バイクの本を物色し始めた。

ベンって誰よって? ( BEN KOPILOW ← ここをクリックして)

私が今週の始め、心の中で思い描いていたキャンベラの写真家です。
そう、この業界ではちょっと有名な人で、とっても素敵なウェディングを
撮る人です。何度か学校にプレゼンしに来た事あるし、
AIPP (Australian Institute of Professional Photographer ) の
ACT地区チェアーマンでもある人です。


今年も学生ママを続ける事にしました。とうとう3年生です。
今年はかなり自由で、拘束されている時間も少ないのですが、自分の作品作り以外に
しなくちゃいけない事が2つあり、これも単位の条件です。

1つ目に、去年からできた新しいシステムなのですが、1年生の面倒を見ること。
私が1年生の時にはなかったのよ。ぷん ...
アサインされた 3、4人の新米ちゃんの撮影指導をしなくちゃいけないのです。

2つ目。プロの現役写真家について、実務を学ぶこと。
これは去年もWork Experience Project といって、課題の一つだったのですが、
これがなかなか難しいの。つきたいプロがいなかったり、
いてもキャンベラにはいなかったり、キャンベラにいても、
断られちゃったりと。頭を悩ませることこの上ないのです。

キャンベラには、私の好きなジャンルを卓越している写真家がいないので、
別のジャンルでもいいやーと思い浮かんだその人こそ、ベン。
でも、特別なコネもないし、突然連絡するのも気が引けるしと思っていた。

でも、こういう事におじけづかないのが、オージーなんだよなぁ。
なんでー?ってまじめな顔で聞かれる。だって怖いじゃん(笑)
面識もない人、もしくは一方的に知っているだけの人に突然連絡して、
お願いするってできなくない? 私だけ?

しかも、こういう場合はメールじゃなくって、電話か、もし可能なら直接会って
お願いしろって、言われるけど、全く持って苦手の苦手なのです(涙)


... と、前置きがながーくなりましたが、そのベンに今日偶然会ったのよ。
これは運命の糸でしょ?って(笑)あれっ、ちがう?
かなーり勇気をだして、話しかけてみた。自己紹介して、頼み込んでみた。

あらーっ、なんなく直談判成立〜!(歓喜)

すごいでしょっ、スタジオに遊びにいっていい事になり、いつでもウェディングの
アシストしてもいい事になりました。 まじっ?
予期せず、ドリーム カムズ トゥルー!
しかも、すごいいい人。さーて、厚かましくおしかけるよん。

事の発端は、夫のプレゼントを買おうと考えた私の優しい心から(笑)だはは。
自分でよく言うよ ...

皆さん、ご主人にプレゼント買ってみてください。
何かいい事があるかもしれません!

少し早いけど、ハッピーバレンタインズディー!
[PR]
by pomomama | 2013-02-13 08:54 | Daily Life
<< 子どもモデル募集 過去回想 >>